日本語の基礎てある「ひらがな」・「カタカナ」の読み書きができるように、当センターの開発したオリジナル教材を使います。日本語勉強の四つ技能(聞く・話す・読む・書く)を伸ばしながら、更に日本語で「考える力」を養うことで自学能力を向上させ、短期間で実践的な日本語力を習得させます。 優しい日本語講習で「使える日本語力」を早く、確実に習得

当センターが開発したオリジナル教材

日本語学習の基礎となるひらがな・カタカナの読み書きができ、書類等に自分の住所や名前が手書きで記入できる。

「ひらがな」 「カタカナ」
images images
「聞く」
    •  目標: 周りの人の言葉を理解し、指示や会話に参加できるように
    •  指導方法:日本の音楽、テレビ、ラジオ、または言語学習アプリなどを通じて、日本語のリズムや発音を覚え
「話す」
  •  目標: 簡単な日常会話ができるように
  •  指導方法: コミュニケーションを大切にし、基本的な挨拶や質問、簡単な自己紹介を練習
「読む」
  •  目標: 簡単な文章や指示書を理解できるように
  •  指導方法: 初めは簡単な子供向けの本や漫画から始め、日本語の新聞やウェブ記事に
「書く」
  •  目標: 簡単なメモや手紙が書けるように
  •  指導方法: 日記をつける習慣をつけたり、自分の考えや日常の出来事を簡単な文で表現して

当センターの教育方針に共感して頂ける組合様からの
お電話やメールをお待ちしております!

Images